下北沢で出会いがありミツバチのアニメをみた

みはるの季節。

「蜂」には多くの子供時代の言葉があります。

長い蜂/熊蜂/地球蜂/地球蜂/穴蜂/アニメーション蜂/花蜂/ミツバチ美徳蜂/ p蜂/姫蜂/黄色蜂/小花蜂/雀蜂/黒雀蜂/女王蜂雄蜂/働き蜂/蜂飼い/蜂の刀/蜂の針下北沢で出会い

ミツバチにとってひどいもの
(高野純)
養蜂のはげの広がり、四方蜂蜜ソース下北沢で出会い
(川島Re子)
日本酒はミツバチのようです
(吉井勇)

 

 

下北沢出会い
(福利子)
蜂のささやき顔を背けても
(泉田章典)下北沢で出会い
蜂の巣の蜂蜜でいっぱいの一日の味
(富沢赤黄男)


「はなへんろ」

花の巡礼の辺野呂下北沢で出会い

季節の言葉はヘンロ、三春の季節の言葉
幼少期の言葉はヘンロジュク、善柔寿区、へんろ道、へんろ笠、へんろ杖、四国、一国、四国、花ひろじ
*秋ヘンロは秋の季節です
四国遍路。弘法大師が訪れた四国の88の聖地を訪れます。 3月から5月まで、4月の桜を中心に、白い箱と金の杖、ロザリオ、鐘を身に着け、「お二人と一緒に」という帽子をかぶりました(大Kと1人) 。

かなと旅、新しい巡礼下北沢で出会い
(星野龍子)
巡礼に魅了され、再び去る
(飯田竜太)
美しい朝と鐘のある巡礼者
(尾崎保也)

コメント